地球が終わる前にセミリタイアしよう

女性おひとりさまだけど、早期リタイアできるかな?

遅ればせながら、ZAiのリタイア特集を読みました

以前から気になっていたのですが、
アーリーリタイア諸先輩方の貴重な情報を特集したZAi 10月号。
先日、中古で買ったので、連休中にゆっくり読ませていただきました。

目玉が飛び出そうになるくらいの資金力の方もいて、
すごい!としか言いようがありませんでしたが、とっても参考になりました。
私はどちらかというと、節約+αタイプの方々を参考に頑張りたいと思います。

アーリーリタイアには、それを実行した人の数だけ、それぞれのカタチがあり、
どれが正解というものでもないと思います。

セミリタイアブログを読んでいて、いつも思うのですが、
皆さんそれぞれ、確固たるアーリーリタイア生活を築いておられます。私は日々、たくさんのヒントをもらっています。

セミリタイアという同じ目的を持った同志の方々からも、多くの刺激を受けています。

セミリタイアは人生におけるビッグイベント。だからこそ、
自分が納得する資金額で、自分が納得するタイミングで実行したいと思います。

一般的に、単身者なら数千万円あれば、いつでもセミリタイア出来るのかもしれません。でも私には、お金に危なっかしい両親がいますし、将来的に親の介護費用がどれくらいかかるのかも未知数です。介護の苦労は知っているので、すべてお金で解決したい。それに私は、犬連れリタイアを目指しているので、余分にお金が必要です。

これらの条件をクリアできる資産額に達し、
自分自身が納得できる時が、そのタイミングなんだと思います。

中年以降に正社員を辞めたら、もう二度とフルタイムで働く気力はないだろうし、戻りたくもない!!

私もストレスフリーな人生を目指して、もう少し頑張るぞ!!
早期リタイアしたら、今まで我慢していたこと、あれもこれもやりたいのです!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
お越し頂いてありがとうございました。
ポチっとして頂けたらうれしいです♡

コロナ禍のなか、世間では希望退職募集ラッシュが続く・・・

日経新聞の過去記事によると、

 2020年に早期・希望退職を募集すると発表した上場企業が、先月10月28日までに、既に19年比2倍の70社に上ったことが、東京商工リサーチのまとめでわかった。新型コロナウイルスの影響でアパレルや外食企業の募集が目立つ。

とのことでしたが、今月に入ってからも、上場企業の希望退職募集ラッシュは続いています。

LIXILグループが1200人、セガサミーHD650人、タムロン200人、青山商事400人、三菱鉄鋼100人、近ツーは従業員の1/3削減、リケン150人、ムーンバット40人、FWD富士生命200人、JTBも削減を発表・・・と、まだまだ続々と出てきそうですが、突然の首切りより、希望退職を募ってくれるだけマシなのでしょうか・・・。

対象年齢も若年化。30代の募集も珍しくなくなりました。
働き盛りの30~40代。家族を養っていて、住宅ローンなどの負債を抱えている人は、意地でも会社にしがみつくか、さっさと見切りをつけて、新しい道を進むか。

一方で、身軽な人にとっては、セミリタイアの絶好のチャンスかもしれません。割増退職金をもらって、社畜生活にピリオドを打ち、その後は気楽にバイトでもしながら、残りの人生をストレスフリーに過ごすのもありでしょう。

ちなみに、弊社は、わざわざ首切りや希望退職を募らなくも、常に自然減です。
3年以内離職率は3~4割。経営側にとっては、勝手に辞めてくれるので好都合。私の部署は年齢高めだけれど、他は平均年齢が低いので人件費も安いです。

私なんて税込基本給が20万円を超えたのが、入社7年目の5月ですよ(激おこ!)。しかも、業績が悪い時は、ただでさえ少ないボーナスを平気でカットしてくる。それでも仕事があるだけ良しとしてきました(これって完全に社畜魂じゃない?!)。

まぁ、万が一にも希望退職の募集があれば、諸手を挙げて一番に応じますけど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
お越し頂いてありがとうございました。
ポチっとして頂けたらうれしいです♡

【支出】令和2年10月

今年も残すところ2か月を切りました。
生活費の把握のためにつけ始めた家計簿ですが、何とか続けられています。

【令和2年10月の支出】

実家への生活費・¥20,000
通信費・・・・・¥6,040
健康維持費・・・¥15,010
ペット費・・・・¥26,970
教養費・・・・・¥1,120
交際費・・・・・¥10,100
交通費・・・・・¥1,980
趣味娯楽費・・・¥1,840
日用品&雑費・・¥6,070
美容費・・・・・¥4,950
被服費・・・・・¥13,980

支出合計・・・・¥108,060

f:id:letsretire:20201113211222j:plain


実家への生活費(¥20,000 )
・食費、水道光熱費

通信費(¥6,040 )

・携帯代¥1,330
光回線代¥4,710
・nuroモバイル¥2
今月から固定電話代(通話料込)¥600 は、親の支払いとなりました。
0円SIMが終了したnuroモバイル。今回は無料特典のため、ユニバーサルサービス料¥2 のみ請求されました。

健康維持費(¥15,010 )
アスタビータ、EPADHA、ヒハツエキス末。

ペット費(¥26,970)
愛犬ちび太の医療費、食費、日用品など。
自分と他人にはケチな私ですが、ちび太には惜しみなく万札出せます。

教養費(¥1,120)
Hulu(英語学習のため)
今月から同時字幕サービスの有料アプリ(月額¥97)を使い始めました。

交際費(¥10,100)
仕事関係の付き合いなど。

交通費(¥1,980 )
バス、電車代。

趣味娯楽費(¥1,840 )
デパートで北海道物産展をやっていて、ウニ・いくら・カニ寿司弁当を誘惑に負けて買ってしまいましたよ!小さな弁当に二千円近くもかけて、贅沢しちゃいました・・・。

日用品&雑費(¥6,070)
生活日用品代・食費追加分。

美容費(¥4,950)
美容院代。プロテインを飲んでいるせいか、やたらと髪の伸びるスピードが早いです。

被服費(¥13,980)
・靴下3足¥970
・お出かけ用のニット¥13,010 を買ってしまいました。リタイアしたら、こんな贅沢もしなくなるのかしら。


今月は10万円を超えました。
愛犬ちび太を養っているのでお金がかかりますが、この調子なら、年間支出120万円以内におさまりそうです。しかし、セミリタイアならともかく、完全リタイアするには、もうちょっと家計を締める必要がありそうです・・・。(・ω・) 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
お越し頂いてありがとうございました。
ポチっとして頂けたらうれしいです♡

不用品無料回収からの、押し買い未遂事件

前回の記事で、うちの父がゴミを全く捨てない!という話を書きましたが、
以前、古いブラウン管テレビを捨てようとして、ひと悶着あったことを思い出し、再び怒りが込み上げてきました。怒!!

我が家にはまだ、不要なブラウン管テレビが何個かあります。
場所も取るし、目障りなので、私がリサイクル料金を払って、とっとと廃棄しようとしたことがありました。

すると父が、「勝手なことするな!!」と逆ギレ。
何やら怪しいハガキを持ってきて、「ここが無料で引き取ってくれるから、もう電話したからな!!」と言うではないですか。

よくよく見てみると、実に怪しい。
そこに載っていた電話番号をネットで検索してみると、

無料回収と謳っておいて、貴金属を押し買いする典型的な悪徳業者に関する情報が・・・。

聞けば、住所などの個人情報を伝えてしまったというではありませんか!!
これだから耄碌(もうろく)した年寄りは嫌なんだよ。大バカ!!

慌てて断りの電話を入れさせて(これが何回かけても繋がらず大変だった)、
さらに、回収予定日に家中の雨戸を閉め切って、居留守を使って逃げ切ったけど、
一歩間違えば、カモにされていたわ!!

貴金属出すまで、奴らは帰らないんだぞ!!
私がいなかったら、家に上がり込まれて、根こそぎ持っていかれていたかもしれないんだぞ!!

個人情報が漏れた父は、カモリストに載っているのか、
いまだにオレオレ詐欺的な変な電話がかかってきたり、還付金詐欺や架空の民事訴訟の通達ハガキが来たり、常に狙われているようです。

高齢者を騙す方ももちろん悪いけれど、うちの父のように、無料という言葉に飛びついて騙されそうになるのも、どうかと思いますけどね。

こんな父なので、また何かやらかしそうです。
だから私は想定外の出来事に備えて、もう少し資金を貯めておかないといけないのです。こんなお荷物が居るのでね。ちゃんとした親だったら、とっくにセミリタイアしてるけどね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
お越し頂いてありがとうございました。
ポチっとして頂けたらうれしいです♡

親のゴミ処理問題、すでに頭が痛い・・・

私はどちらかと言えば、あまり余計な物を持たない主義で、
6畳の子ども部屋に、ほとんどすべての自分の持ち物を収納しています。

一方、うちの両親は、物が捨てられないタイプで、各部屋に自分たちのものを詰め込んでいます。私から見たら、ゴミ同然の価値のないものばかり。いつか親が死んだ時は、すぐに処分してしまおうと思っています。

母は俗にいう衣装持ちで、部屋には衣装ケースが山積み。
父は根っからの貧乏体質で、「コンビニのレシート一枚」捨てられないような人間です。

父のゴミ収集癖はひどく、今までで、一番虫唾(むしず)が走ったのは、何の変哲もないキャラメルの包み紙を捨てられずに溜めていたこと!!貧乏神にでも憑りつかれているのか?!ここまでくると、もう、れっきとした病気ですよね。

50年以上前の、紙虫がわいていそうな、古く変色した本だって、読みもしないくせに、一冊たりとも捨てられないので、父の部屋は、〇ソきたない本で埋め尽くされています。

郵便物も捨てられないので、段ボール箱に、山のように古い紙切れが詰め込まれていて、私はそれを見るたびに、イラっとして血圧が急上昇します。

その他、昭和時代の不要なブラウン管テレビも何台もあります。
処理費用がかかる前に捨てておけば、家族に迷惑をかけずに済んだのに、アホな父は昔から「捨てない!」の一点張り。
結局、将来的にリサイクル費用が値上げされる可能性もあり、昔はタダで捨てられたゴミに、余計な金がかかってしまうのです。

それから、乗らなくなった原付バイクも、庭で風化しているし!!(怒)

父の部屋は、すでに収納のキャパシティーをオーバーしており、足の踏み場もありません。入りきらなくなった段ボール箱は、廊下にまで進出し、通り道を塞ぎつつあります。その光景は、シンプルを好む私にとって、マジでストレスです。

しかしながら、私がそれらを移動したり片づけたりすると、怒り出して厄介なので、一切、手を出せない状態が続いています。もはや、親が死ぬまで「ゴミ」に手出しできません。

日々増え続ける両親のゴミ問題のことを考えると、すでに頭が痛くなります。

遺品整理(うちの場合は、遺品なんて価値のあるものは一切ありませんけど!!)の費用相場をネットで調べてみましたが、だいたい1部屋あたり8~10万円が相場らしいですね。

私は処分費用を少しでも抑えるために、時間と労力を無駄にしてでも、自分で片づけられそうなものは、自分でやるつもりですけど、親のせいで迷惑かけられて、たまったものじゃないですわ!!

親のタンスとか、机・本棚とか、この際、目障りな大物もまとめて処分したいのですが、こればっかりは自分で運び出せないので業者頼みになりそうです。

余計な金が飛んでいきそうで、考えただけでイライラしますね。
地道に、ノコギリで解体しようかしら??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
お越し頂いてありがとうございました。
ポチっとして頂けたらうれしいです♡

それでも私は、金(Gold)を買い続けるのだ!

以前にも記事(⇒ココ)にしましたが、
私は9年前から純金積み立てを続けています。

金というのは、たいしてリターンを生みませんし、利息や配当もつきません。しかも購入手数料も高くて、資産運用には明らかに不向きだと思います。

それでも私が金を保有し続けるただ一つの目的は、
資産を殖やすためではなく、言わずもがな、有事に備えた資産防衛のためなのです。

だって汗水たらして貯めたリタイア資金が、もしも紙くずになったら、
私、絶対に発狂するもん!!たとえ1円でも守り抜きたいのです!!

有事と言っても、捉え方は色々ありますが、私の想定する有事とは、数百年に1度の世界大恐慌レベルの有事を想定しています。

自分が生きている間に、第三次世界大戦(軍事戦争に限らず)が起きる可能性が無いとは言い切れないし、昔より人間は賢くなったとは言え、この先、狂った指導者が現れないとも限らない。

私は投資信託の大部分をアメリカ市場対象のもので買っていますが、今後、アメリカ経済だってどうなるか分からない。万が一にも、何かのきっかけでアメリカ様がガタガタになった時の、頼みの綱でもあるのです。

可能性は限りなく低いけれど、未曽有の有事が起こってからでは遅いのです。
大恐慌からの、世界同時ハイパーインフレ
たとえ0.000001%でも可能性があるのならば、私は分散して備えておきます。

有事の金なんて、もはや意味ない!という偉い人もいますし、今は金より暗号資産という風潮ですが、たとえ古くさい奴と言われても、

私は実物資産、「金」を信じ続けますよ。(・ω・)

最後にどうなるかなんて、誰にも分からないんだからね。
でも、ニューディール政策の時のように、安値で強制没収されたら、膝から崩れ落ちますけどね・・・(泣)

大きなリターンを生み出さない金は、一般的にポートフォリオの5~10%が理想と言われていますが、私の場合はまだ2%ほどです。今のバブル価格が落ち着いてきたら、毎月の積立額を上げて、5%を目指して、引き続きコツコツ積み増ししていきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
お越し頂いてありがとうございました。
ポチっとして頂けたらうれしいです♡

ストレスの黄色信号?耳鳴りが再発しました・・・

私は過去に、社畜生活のストレスを感じ始めた頃から、
右耳にひどい耳鳴りが起こるようになりました。

さらに、上司の存在が苦痛になるにつれて、左耳の耳鳴りも始まり、
結局、両耳の耳鳴りに悩まされることになったのでした。

耳鳴りといっても、症状は個人差があると思いますが、
私の場合は、飛行機に乗っている時のようなゴーッという低い音が、四六時中聞こえていて、かつ、耳の中に膨張感を感じるのです。

両耳の耳鳴り全盛期には、ごう音で寝つきが悪くなり、不眠症も悪化してしまいました。

ストレス性なので、効く薬もなく、ストレスを少しでも和らげるために、高い金を出して、整体にも通っていたのですが、良くなるのは一時的。結局のところ、根本的なストレスの原因を取り除かないと良くならないのです。

その後、上司のモラハラが決定打となり、最終的には、うつ状態に陥ってしまったのでした。

幸いなことに、「人生、どーにでもなる。自分は悪くない。悪いのは腐った人間だ!!社会だ!!」という開き直りが功を奏し、うつ状態から無事に脱出することが出来たのでした。

と同時に、あれだけひどかった両耳の耳鳴りが、いつの間にかピタリと止んでしまいました。あら不思議。何年も苦しんで、もう治らないと思っていたのに。

人間の体って、本当に緻密に出来ていると思います。
体の不調は、心の不調のサインであることが、往々にしてあります。

そして数日前から、右耳に、再び耳鳴りが起こり始めました。
でも以前のように、四六時中というわけではありません。断続的に、短時間ですが、あのゴーッという飛行機の中にいるような音と膨張感を感じます。

私の過敏な神経が、ストレスを感じ始めている証拠でしょうか。
まぁ確かに、ここ最近は、会社でも家庭でも、イライラすることが多かったかも。

社畜のこどおばですからね。常にストレスとの闘いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
お越し頂いてありがとうございました。
ポチっとして頂けたらうれしいです♡